ネズミを取り囲む猫

ネズミ駆除に猫は有効?

猫の飼育でネズミ駆除という考えは止めた方がいい理由

現代においてもネズミ被害は後を絶ちません。ほとんど姿を見ないので、ネズミなんて本当にいるの?とお思いの方も多いかも知れませんが、ネズミの多くは夜行性で、警戒心が強いため、人目に触れる事は少ないのです。

そんなネズミ駆除には様々な方法がありますが、猫を飼う事でネズミ駆除に一役買ってもらおうと考える方も少なからずいらっしゃるようです。

でもそれだけは絶対に止めて下さい。逆効果な事にもなりかねないばかりか、ペットを迎え入れる動機がネズミ駆除から入ると人間にとっても猫にとっても不幸な結末になりかねないからです。

ここではなぜネズミ駆除に猫を飼ってはいけないかをご説明いたします。

1.そもそもペットって?

人間が、人間以外の動物をペットとして迎え入れようとする時には、最低でも以下のような準備や心構えが必要です。

  • ペット飼育に耐えうる環境、経済的背景
  • 飼おうとしているペットに対する知識
  • いかなる理由があろうとも絶対に飼育を放棄しないという意思

ペットは家族、といいますが、やはり人間とは生態の違う動物です。一緒に暮らすとなると不便に感じたり、不都合な事も出てきます。

それもその動物に対する理解や知識があれば乗り越えられるというもの。はじめからペットを飼う事で、何か利益を得ようと考えるようならば、失敗に終わる事が多いのでやめた方がいいでしょう。

何故なら、私たちと違う生態を持つ動物たちは、私たちの期待通りには動いてくれないからです。ネズミ駆除だけでなく、癒しを求めて、子供の代わり、SNSに投稿したい、等の利益を得たいと思って飼っても、猫はあなたの期待に添わないばかりか、逆の事をする場合もあります。

それでも違いを違いとして受け入れられる、愛し続けられるという場合でないと動物の飼育は上手く行かないのです。

2.猫をネズミ駆除目的で飼ってはいけないのはなぜ?

猫は必ずネズミを駆除してくれるのでしょうか?猫を飼ってみればわかる事ですが、その猫の性格によっては、ネズミに全く興味を示さない事もあります。

また、ネズミも猫がいれば全く出てこないのかといえば、そうではありません。そこに食べ物があれば、猫の目を盗んでも食べにやってきます。

猫を飼う際には、キャットフードを出している家庭も多いと思いますが、それは猫にとってごちそうなのと同じように、ネズミにとってもおいしいごちそうなのです。

それらが余計にネズミを誘引する事も考えられます。また、ネズミ駆除といっても、猫はネズミを跡形もなく食べつくしてくれるわけではなく、大概は半殺しにして飼い主の前に差し出します。

犬のように、ネズミを捕まえたから褒めて!と持ってくるのです。その時点で絶命しているわけではないので、ネズミが息を吹き返して逃げ出す事もあります。

このように、猫をネズミ駆除目的に飼うのは、そもそもペットを家に迎え入れる動機としてふさわしくないですし、期待した通りの結果が得られるとは限りません。

かといって、一度飼ったペットを生涯お世話する責任は飼い主にあります。動物愛護法では、ペットの廃棄は100万円以下の罰金とされています。

以上の事からネズミ駆除は猫ではなく業者に依頼するなど、別の方法を考えた方がよいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment are closed.

関連記事


ランキング